top of page

FUJI TEXTILE WEEK 2023が始まりました。

1000年以上続く織物の産地でもある山梨県富士吉田市の産業を根底に、伝統産業および地域活性を目的として2021年よりスタートした、テキスタイルと芸術が融合する国内唯一の布の芸術祭です。

「Back  to Thread | 糸への回帰」をテーマとした本芸術祭では、使われなくなった織物関連の工場や倉庫、店舗などを展示会場として再利用した7箇所で開催されます。


私の作品は旧糸問屋の小さな和室にて展示されています。

タイトルは「anthology」、3年前の山口県立萩美術館・浦上記念館での「anthology」第二弾となります。

今回のお話をいただいた時、3年間共に過ごした時間が染みこんだ糸巻きたちの懐で自由に作品を展示してみようと思いました。


下吉田駅から徒歩で大きな富士山を仰ぎながら展示場所をまわっていただける芸術祭です。ぜひお出かけいただけたらと思います。

※富士山方面は観光の方で混雑していますので、電車の切符はえきねっとなどで事前に購入されることをお勧めします。

(東京方面からの場合「富士回遊(全席指定)」が直行で早くお勧めです)


FUJI TEXTILE WEEK 2023

日時:2023/11/23(水)~12/17(日) 

※月曜日はお休みです

開館時間:10:00 – 16:00(15:30 入場受付終了)

会場:山梨県富士吉田市下吉田本町通り周辺地域

入場料金:1,200円

※高校生以下無料

チケットはこちらより購入いただけます。




bottom of page