山形ビエンナーレに参加します。

災害や自然への畏れや敬いのイメージが造型としてどうのこされているかを、山形に伝わる素朴な郷土玩具や、現代の工芸作家たちの仕事のなかに見出し提示する、森岡書店店主・森岡督行氏による企画展示室。

「畏敬と工芸」 協力出品=橋本雅也、サカキトモコ、沖潤子 展示会場=文翔館 3階第一・第二会議室 公開日時=9月1日〜24日(金・土・日・祝日のみ開催) 9:00〜16:30 

https://biennale.tuad.ac.jp/programs/1591


© 2015  JUNKO OKI