このたび、若松英輔さんの著書「悲しみの秘義」(文春文庫)の装丁に私の作品を使用していただきました。

1年半ほど前からNHKのラジオや「100分de名著」での若松さんの言葉をiphoneに録音して聞いていたのでこのたびのお話をいただいた時はとても驚きました。できあがったばかりの本が届き、いま嬉しさで胸がいっぱいです。

表紙には「PUNK」にも掲載しているgirsgris の制作中の写真を、本文に数か所モノクロの挿画をしていただいています。

12月5日発売となります。ぜひお手にとってお読みになってみてください。

若松さんの言葉が多くの方々のもとに届きますよう祈っています。


書籍の情報はこちらをご覧ください。

文藝春秋BOOKS


© 2015  JUNKO OKI